地球がヤバイ

地球がヤバいが俺もヤバい

勉強会

こちらのブログ、1月位更新しないと「君更新しとらんやんけ、なんかやらへんの?」と圧をかけに来て非常に胸が痛かったのでサクッと書けそうな題材を見つけて来ました。

その為誤字も脱字も御構い無しの乱世気分でGO GO選挙。選挙車消えろ。

 

 

 

 

 

今のジョブはこれ!

f:id:snt_maromaro:20190416191606j:image

豚かお前???

いえ、当方硬派ですので断じて違います。

弁解と言う訳ではありませんがこの本が手元にある経緯から軽くお話させて下さい。

先日複数の声豚に拉致られて肉を焼きに行っていたのですが、無理矢理に声豚沼に引きずり込もうと主催がこの写真集を渡して来まして。

主催は生粋の声豚なのでマジでキモいです。

ただそんだけキモくなった奴が選ぶ写真集とはどんなもんなのか、硬派な自分でも僅かながら気にはなってしまいます。

なので借りました。はい、セーフ。

 

ではほろよい飲みながらサクッと読んだ感想をば。

 

 

 

顔。

 

写真集の楽しみ方とかイマイチ良く解らないんですけど超可愛い、それだけで十分だと思わされてしまう物。世界レベル。

色んな衣装着て、色んな表情をして色々なマウンテンアンダーさん見れるんですけど、究極的な所は可愛いに落ち着く。

これがこう良くて〜とか考える事が無粋に感じてしまうし、何ならこの人好きなら読んでる最中に「好き」とかボヤいてしまいそう。キモっ、消えろ。

それに出版されたのが2015年。今から4年も前だそうで大体二十歳位に撮られた物になるんすね。こう、良い。

最近の声優さんって人前に出る事多いからビジュアル面も凄い方多いイメージなんですけど、それも相まって良さ。

Perfect Harmony。

 

まさに俺の負け!

何で負けたか明日迄に考えといて下さい。

そしたら顔が見えて来る筈です。

ほな、明日も負けます。

 

まぁ写真集って銘打ってるのでほんまに写真しか無いから感想もそんなに書けませんからこんなもんで。

もう少し言うならやたら彼氏ヅラ出来そうな写真多くて硬派的にはノーダメ、可愛いのに差し替えて欲しい。

 

そんなもんで勉強会終わります。

俺の勝ち!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半世紀前の自分なら解らなかった。

スパイ区切り

f:id:snt_maromaro:20190311195628j:image

3/10に行われた「RELEASE THE SPYCE」トーク&ライブイベント「スパッと!スパイス大作戦」に昼夜共に参加して来ましたので抜粋した内容とその感想。

イベの流れとしては大体昼夜一緒でした。

 

開演と共にモモ役の安齋さんによるイベントタイトルコール。

この後にステージに声優さん出て来て、軽く挨拶してから始まるんやろうなぁ〜ってニコニコしていたら突如始まる「スパッと!スパイ&スパイス」、完全に予想外で出遅れてしまい敗北した。少佐に勝つのはマジでやる。

振りコピとか苦手なオタクなのであまりしないのにこの日だけはやりまくってたし、何ならクラップ必至にやり過ぎてヒビ割れが爆発して超痛かった。

 

スパパが終わるとツキカゲの6人の自己紹介と軽いトーク。アニメを終えて今だから話せる事をチラホラして居ましたが、命が結局内通者ではなかった事で10話放送時には散々言われてた洲崎さんが「お前ら謝れよな〜!」からのお客さん全員でごめんなさいしたのは流石に面白かった。

場も温まった所で「師弟愛滾らせ選手権!」なるコーナー。

出されるお題に対して師弟で同じ解答出来たらを成功って感じの内容で、1番多く合致した師弟ペアには豪華商品(昼はジョジョ苑のお食事券、夜はランドだかシーのペアチケット)。

お題にはアニメの好きなシーン、好きな敵キャラ等良い感じの物ばかりで、安齋さんとかは熱い解答が多くて真剣の顔付きになってた気がします。

それぞれ文字で解答してる中で内田さんだけはイラストのみで、のぐちさんの解答に合わせて対応する法の抜け道見たいな事してて「これが才女の戦術かぁ」って笑ってました。

f:id:snt_maromaro:20190312004031j:image

因みに景品は昼の部は同率だったのでじゃんけんの結果命楓ペア、夜の部は初芽五恵ペアが頂いてました。

 

次のコーナーが「内通者を探せ!」。

所謂人狼ゲームでモモが占い師、命が人狼でエモく喋らないといけないエモ・パチーノ、ドMにならないといけない鈴木ジョージの6名が村人の計8枚からランダムに演者さんに振り分けられてゲームスタート。

夜の部は2回戦目があり、この回の内通者は内田さんでモモ、占い師は居ますか〜?とのぐちさんの質問に対して周りの反応を見て即座に手を挙げるナイスプレイには流石に才女と言わさざる得なかった、これには少佐もニッコリ。

ただこの回で鳥にならないと行けない文鳥のチッチ(村人)が急に投入されていて、その役の安齋さんが一生チッチ、チッチ言っていて周りの意識は内田さんに向かなくなっていてもうドッカンバトル。

勿論安齋さんが内通者だと疑われて失敗。

因みにですけど、チッチと言って身振り手振りで鳥になってたざいさん半端なく可愛くてあの時だけは軟派な自分が出て来てた。

連番カウンターでは2回位可愛いと口走っていたそうです。黙れよ。

 

その後に告知。

円盤5巻の表紙の公開、リリフレのイベ発表、再放送決定、新宿にあるinSPYreさんとのコラボとこんな感じ。

inSPYreはコラボカフェもやるそうなので是非共行きたいですね。

 

そしてこのイベント最も凄いと思わされた「スペシャル朗読劇」。

何と1〜12話を再編集して1話、各師弟の回、10〜12話を中心にして生アフレコ。時間は50分は軽くあった様に思います。

既にリアタイ、先行上映会にアマプラと何回も観て来た本編でしたが生アフレコって凄いですね。

各師弟の回を生アフレコってのがどうしても胸に来てしまいがちなのに、洗脳されてしまった五恵を止める初芽のシーンは昼よりも夜の部の方が演技が極まっていた様に感じて圧巻でした。

それにモモは全体を通して1番成長したキャラだと思っていて、そのキャラの成長を声だけで表現していた安齋さんには本当に開いた口が塞がらない。今回が初めての主人公役で朗読劇も初めてとの事。

感情の表現力もとてつもなくて、安齋さんがモモだからこそ成り立った物があるんだなと確信した瞬間でした。

それに加えて4話のEDの月結びと7話の挿入歌のSugar & Spiceの披露もあってめちゃくちゃ濃密な時間でした。

そしてアフレコの終わりと共に「Hide & Seek」。

悪い意味では無く高まれなかった。

身体も心も仕上がり過ぎて1歩でも動けば感情が保てなくなりそうで弱い自分はお地蔵様と化していた。

でもしっかりステージは見ていました。この曲大好き。

 

そんな感じでイベントも終わりの時間へ。

ツキカゲの皆さんから挨拶。

またツキカゲで揃いたい、リリスパは終わらない…そんな簡単じゃないから自分はここに来た筈なのに演者さんから言われたら何だか変に安心してしまいました。

確かにリリフレもありますし、まだやれる事があります。

それに夜の部の方の安齋さんの挨拶。

f:id:snt_maromaro:20190312013621j:image

この歳になると涙脆くなるからいやだね〜何ていつものテンションの安齋さんからは本当にリリスパに真剣に向き合って来たのだと解る言葉の数々に残念ながら自分も泣いてしまいました。

リリスパ自体は1年前からニコ生等で動きを見せていて、自分がそこにお邪魔し始めたのが半年とかそん位前。

だからそこまで良く解らない、何となく見て来た中で思っていたのは安齋さんは凄い熱い方だという事。

作品に対しての好きが非常に真っ直ぐで、演技も新人さんとは全く思えない程素晴らしくて。

でも色々大変で、迷惑もかけてしまったと仰られて居ましたが自分はそんな熱意を持つ安齋さんだからこその源 モモで良かったとまたまた思わされました。

これからもリリスパをよろしくお願いします、そう締めた安齋さんに今日一の拍手を送りました。この日のヒビ割れはマジで人生で1番痛かった。

 

そして挨拶の終わりと共に最後の「スパッと!スパイ&スパイス」。

もうこれは高まるだけ高まって、最後にツキカゲの皆さんにも楽しんで欲しい気持ちで声も出したし、手は叩いたし、リウムも久しぶりに折りまくった。

結果的には手が痛い。

 

そんな感じでイベントは終わりを迎えました。

 

 

 

詰まる所、超楽しかった

 

知ってる人は知っているかも知れませんが自分のキッカケは徳島で声優さんに会えたら良いかな程度でお渡し会に参加した事。

今思い出しても恥ずかしいけどこれがリリスパに向き合うキッカケになって。

結局最初は罪滅ぼし的な物だったんだと思います。

だって色々言う癖に自分はクソしょーもない出会い方して、知らないなら知らないで色々調べときゃ良いのにそれすらしない自分にムカついてたし。

 

でもいざアニメが始まればそんな気持ちはどっかに消えてしまう程面白かった。

普通にのめり込んでた。

今までしてこなかった接近戦でも徳島での自分は雑魚でしたから強くなりました、何て話じゃなくてアニメの話を声優さんに出来て。

楽しんで貰えて嬉しいなんて言われて自分も嬉しかった。

 

イベントとか行かないんですよ。

その作品が好きなだけなら声優さんに会う必要とか無いとか思っちゃうオタクなんで。

 

でもリリスパのイベントに楽しいから行ける物には全部行きました。

嬉しい事にお会いする機会は沢山あって、イベントも沢山あってアニメ以外の所でもリリスパに浸れる時間が出来ました。

 

リリスパに出会ってからの半年、本当に楽しかったです。

全部が全部良い思い出です。

だからイベント終わった時はしんみりしたとかじゃなくてやり切った!今この瞬間までリリスパが好きで良かった!と強く思えました。それが個人的にはとても良かった。

 

最後にきもい話ばかりでごめんなさい。

タイトルにもあるけど多分スパイ活動は3/10で一区切りだと思います。

AJやお渡し会が残っては居ますけど、リリスパだけで出来る大きなイベントは今の所はおしまいかなと。

そんな感じなんで珍しく筆を走らせました、それでも遅いわボケ。はよしろや。

でも終わらせる気は無いのでこれからも見てない人には見てもらう、リリフレにも手を伸ばして貰える様に自身も楽しみながらスパイを増やして行けたら良いなと思います。

長くなったけどつまりは楽しかった!リリスパに出会えて良かった!お前がNo.1!無限に有限!!!

以上です。

 

 

終わってから気付いたけどリリスパと出会った徳島で買ったTシャツ。

今の所最後のイベでも着ていたのはちょい自分褒めた。

本当に終わり、長くてごめんなさい。

f:id:snt_maromaro:20190312021400j:image

冬の遊園地 増量版。

シンデレラガールズの6thライブ、お疲れ様でした。

今年は1stの会場でもある舞浜での"すぷりんぐふぇすてぃばる"から始まって台湾の"Initial Mess@ge"、群馬"SS3A"と去年の5thツアーにも引けを取らない濃密な1年だった様に思います。

 

今回は周りのオタクに触発されたので、自分も

担当の響子ちゃんが参加していた名古屋ドームの2日目の感想をふわっとやろうかなと。

後々自分が読み返す事を前提に書いていくので元から無い語彙力も相まって読みにくさ半端ないでしょうが許して欲しいです。

小学生の頃とか作文苦手でした。

 

2/25

ディレイLVの方に行って来ました。

ライブは感情的になりやすく、見逃してしまう物も多いのでLVでは落ち着いて見ていたら、今回は衣装や小物、映し方等随所に工夫がされていて面白かったですね。

その辺りも気付いた範囲で追記して置きます。

・以降がLV後の感想。

 

1:イリュージョニスタ!

今回の6thの1曲目を勤めたステの2周年曲。

この曲に周年感をあまり感じず、強い思い入れも無いので気持ち良くなるだけなって終わり!閉廷!

良いのかそれで?

 

2:Snow Wings

クッッッッッッッッソ好き。裏設定だけど冬楽曲が大好き。

長い事聞いて楽しみ方も解って来てた上で満を持してのフルメンバーは〜、最大火力になって勝てませんってお話。

曲順的な話でもステ産1発目の楽曲を開幕に配置して、テーマである冬も活かせているのが良き。

 

4:アツアツ♪マカロニグラタン

この曲はザックリと「アイドルである響子ちゃん」の曲だと解釈しているんですけど、実際は響子ちゃんって1人の女の子の事も上手く取り込まれているので、響子ちゃんを好きになった時の事とかが一気に頭ん中駆け巡り出して頭ぐちゃぐちゃ、涙ぼろぼろで仕舞いには脚に力入らなくなってズタボロでしたから流石に笑いました。何もおもんないわ。

・当時はボロ泣きしたせいで疎かになっていた表情や振りを注視して見ていましたが、思ってたより普通で驚きました。

今のままでも全然構わないんですけど、SZさんはもっと仕上げてくる。火力上げてアツアツ所かコゲコゲにしてくる筈だからそれは楽しみ。

普通に焦げたグラタンは嫌だ。

 

5:Sunshine See May

体感イントロ迄グラタンダメージで俯いてたので序盤の記憶薄し。

センターステージで歌う藤原、依田が非常に絵になっていてリウムや照明等全てが上手く纏っていて綺麗でした。

コミュ見とけば良かったシリーズ。

・照明はやっぱり綺麗でしたね、この曲に限らずで今年のライブはそこには力入れている印象を受けました。

後はLVだとぼかし(?)って言えば良いんですかね、それも綺麗に映る要因に一役買っていて気します。

 

6:楽園

群馬が強過ぎたのか今回は安定してるなぁとか思ってたらあの台詞。

あれ何が凄いってN+の台詞だと知らんくても刺さる事。

・安定してるとか言ってますけどそれ以上でした。

群馬からの短期間でしっかりと歌える様になっていて驚くし、上記の理由も相まって鳥肌立ってましたね。

ソロでは文句無しに1番良かったです。

 

8:Snow*Love

冬楽曲、神。

これめちゃんこ楽しい。

最近気付いきましたけどぐちゆりさんのダンスのキレ、凄いんすね。

 

10:きらりんロボのテーマ

連番者がさくまゆ好きなので拘束の〜って笑ってたら笑われる側になってた。

 

13:Sparkling Girl

ヴォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イ

マジでトワスカだと思ってた。

ドームとのシナジー合わさって最強じゃん!はい勝ち!をやりたかった。

ただ、今回も青木さんが着ていた衣装の制服コレクションは初期の方のカードで、まだ多田も初々しかったので「後は自分にカッコいい衣装さえあれば皆に認めて貰えるだ!」的な事を言うもんだから衣装を渡してステージに出るんですけど、見た目だけでは結果は出なかったってそんな内容のカードなんですよね。

昔はカッコいい衣装に着られていた多田が、その時と同じ衣装を今ではカッコ良く着こなしてドームで歌ってるって言うのは中々考え深い。

10000点。

 

15:ラブレター

ピンチェ≠P.C.Sだと思い込んでいる精神異常者なのでお三方が登場してバッチ、手袋、イヤリングを付けているを見てこれはアルファベットタイプだ〜〜って冷静になった記憶、アリ

アルファベットタイプとは一悶着あった分未だに懸念してしまう所もありますけど、PCSもPCSとしてしっかり歩み出しているのを今回は見れたのでそれで良いのかなって。

・イヤリングは津田ちゃ持参との事で、昔からピンチェを気にかけてくれているしやはり信用の塊。好きです。

それと今思えば🎨が登場しましたから💌も暫く聞けなくなるんですよね、そう言うでも今回は自分の中でPCSに一区切り付けれたのは大きかったです。

 

17:冬空プレシャス

冬CDで1番好きな楽曲でしたから個人的には嬉しいんですけど、Jは森の方が好きそうだから無いわってノーマークだった。

クリスマス曲なんで響子ちゃん居ないかな〜って私利私欲で考えてたけど哀妻になられたのでそれは叶わず。

・冷静に考えましたけどこれ選んだのAJJ好きなだけでしょ。

J、AJJ好きなんとちゃうん?

可愛いから自分も好きです。へへっ。

 

20:マイ・スイート・ハネムー

佐久間 まゆはすげぇよ。

勝手にこの子をライバル視しているからいつかは超えたい、今回うちはグラタンもあったし近付けたかな?って観点からもステージを見ていたんですど…遠かった、悔しいけど。

・LVを見た後も1番良かったソロは楽園でしたけど、それは隔てが無い故でマイ・スイート・ハネムーンも十分過ぎる程素晴らしかったです。

ライブだと今回の拘束哀妻だの、エヴド歌わせて貰ったり、一緒に花簪歌ってたりでチラホラ絡みがあるんですけどいつかは2人だけで歌う時が来たら良いな。

これはもうライブの感想じゃないけどな。あほしね。

 

21:With Love

色んな子に歌って欲しいので今回見たいな面子もこれはこれで。

そして遂に響子ちゃんセンター。

いつもの可愛いじゃないだけじゃない、色んな表情が出来るのを知っている分余計にグサグサ来て負ける。そもそもリーダーの時点で凄い事ですからね、敗北者で良かった。

オリメンもいつか見れたら幸せです。

 

24:モーレツ★世直しギルティ

馬鹿。

一生やってて欲しい。

・凄い発見したんですけどセクギル、誰見ても可愛くないですか?

ははは

 

26:Nation Blue

これ記憶から消えていたんですけどめちゃんこ良かった。何で消えてたんだ。

2ndの三角TP思い出したし、これはマジで天の才。

 

29:Trinity Field

曲はやっぱ強いなぁと言った感じ。

そうなんだけど、そう。

・照明の三角正直面白い。

 

30:流れ星キセキ

やるね笑笑

6thではNGは全公演に出演していたにも関わらず各々のソロやユニットで歌っていて個人を主張しつつも、最後に揃えてくるってのがメタクソ好き。最近の何でもユニットに一石投じてる感もある、考え過ぎでもある。

ドームを活かした演出もありましたから総じて最強でしたね。

・照明で三角から六芒星の呪縛をステージに映す奴はガキだからまぁまぁ気に入りました。

後はやっぱ🎐さんがアクセ付けてるのは好感度上がっちゃいました。

 

31:always

ステージ見たらまだNG居るしセコイヤチョコレートやけどいっか〜ってなってたら皆出てきたいよいよボコボコにされた。

この曲、担当歌われたら無理だって。

 

32:Stage Bye Stage

VRの時から響子ちゃんにも当てはまる気したからいつか歌って欲しいなと思ってたらね。

単純な曲パワー強過ぎ。

 

 

そんな感じ。

今までは2ndが1番好きだったんですけど色々加味して6thのナゴド2日目が上回りましたね。

でも結局ドームはキャパ的な部分でしか無いのと、季節活かし切れていたかと言われた全然。

タイトルもつまり何なのか不明でシンデレラもっとやれんるんちゃうん?やりましょうよ〜ってなってます。

今年に期待ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狂った様にりあむPになれば今のシンデレラ楽しそう。

でもPサマよりPストの方が好き。

終わりだよ。

 

 

開設

祝・開設

 

 

 

って言いたいけどもブログ自体は別のサイトで開設していて、そっちは下書きまみれにして放置して居たので久方振りに書くべ!wって思ったらパスワード忘れて無事死亡。

パスワード再設定すれば良いだけの話ですが巷はてなブログは使いやすいとオタクが噂しているもんだから良い機会なので真似しました。

そんなしょうもない経緯があってこれから何か書く事あればこちらに、以前他のブログで書いた物や下書き等も良さげなのは手を加えて出すかと思います。あまり大した内容の物が無い記憶があるので、しないような気がします。

しない。

 

 

 

 

話したい事はあるんですが筆が進まないので出来たて熱々なネタがあるダムンガのお話でもします。

 

昨日昇格して少将☆2になりました。

エクバからやってますが多分自己最高階級なので割と嬉しいです。

f:id:snt_maromaro:20180826005138j:image

 

10月から新作も稼働するとの事で自分はこれで一息つくつもりです。

何で適当に今作の事を自分なりに振り返って老害かまします。

 

稼働開始から1回目のレートマッチ迄は試作3号機(以降ステイメン)をメインにしてプレイしていましたがステイメン含めて中々破茶滅茶な機体が多かったですね。

低コスト帯は特に凄くて稼働初期のGセルフアリオスステイメン、その一帯が下方されたらZZ、更にダークハウンド解禁。

何が強かったかはやってた人なら分かるような君らホンマに低コスト?って機体ばかりでど偉いゲームでしたね。知らない人は調べてちょ。

 

そんな中で最強の一角であるステイメンを使い続けてた訳ですが、勝率的にはあまり奮わずでした。

理由は解っていて立ち位置が酷い。酷過ぎる。

昔からシャフは良くやるせいなのか自分でゲームを作るプレイが染みついていて、変なタイミングで攻めに転じて反撃を食らったり、敵高コの覚醒があるのを理解しているにも関わらず味方と逸れて敵高コの覚醒する隙を与えてしまって居たりとほんまに低コストの代表的な地雷で酷かった。

低コストは負け筋を作らないのが仕事。

上手い人達はそう言ってますが、本当にその通りだなと今では痛感してますね。

皆さんは負け筋作らない低コストになってね。

 

そんな負け筋まみれのステイメンでも6割で少将になる事に成功。f:id:snt_maromaro:20180826012414j:image

機体パワーって大事ですね、腕が無いのにここまで行けるのはメガビーム砲様々です、245ダメ。

 

それからダークハウンドが下方された辺りでカードを売ったので新しく。

心機一転と言う訳でも無いですが流石にまたステイメン使うのは飽きるので、今度は高コをメインに頑張ろうと楽しそうなフルクロスを選択。

まぁまぁ好調だったんですけど、訳解らんガチ中尉のOOに生時の横だけで2落ちさせられたり、身内の貸切で訳解らんデブのクソ弱い低コと組まされて3連続負けと色々あって調子を崩し、そのまま取り戻せずに諦めました…かなシーサー。

そこでじゃあ、どうするか?って悩んだ末に一応使ってたから使い方が分かるのと20コストなのでステイメンとは違うコスト帯からブルーにする事に。

 

するとまぁ〜〜〜〜破壊神。

低コストは負け筋を作らない。って前述しておいて何ですが忘れて下さい。ノーカン。

コイツ低コストの癖にEXAM時の火力が30顔負けで、どんな酷いプレイでも敵30に対して覚醒して攻継決まったらそれだけで勝つ事も少なくありませんでした。

使い出した辺りではまだ流行っていなかったので特格による着キャンもバレる事無く、正直敗北を知りたかった。上手いと勘違いしかけた。

そのままどハマりしたんで30と組んでブルー爆弾、後に解禁されたヤバ15のケンプファーとの覚醒ゲームでEXAM最高以外の感情を失いましたね。腕も消えました。

あまりに簡単に勝てるせいでステイメン使ってた時間と低コストの知識は何だったのか、少し考えた時期もありましたが流石に245ダメごときではしゃぐのが間違い、若気の至りだと気付き猛省。

猛省の末、EXAM。

 

そして2度目の少将となり、今に至るって話ですね。

 

つまり何だろうねって自分で書いてて思いましたけど多分ブルーは神ってお話ですよね。

ステイメンはカス。消えろ。

そしてそんなカスを使って勝てない自分、涙。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

X1も良いよ。